忍者ブログ
アンティーク着物を着るにあたっての利点や注意、由来などを説明をちょこちょこあげていきます。
# がばごろんの中身
HN:
がばごろん
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/09/17
職業:
自営業
趣味:
アンティーク着物、園芸、漫画
自己紹介:
2011/03/23にネットショップ「アンティーク着物 晩秋屋」を立ち上げました。
私が着物を見だした時にあまり解りやすい辞典がなかったのでよかったら参考にしてください!!
他にもblogをやってますので見てください。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて和服を着る方へこの頃よく思うのですがちょっと前より「きもの」を着てる方をよく見かけます。
着物好きとしてはすごくうれしいことです。通りすぎる時にちらっとみてしまいます。<
                    ここでは初めて和服を着る方に必要な物を上げます。

着物(小紋、訪問着など)
帯(名古屋帯、袋帯など)
長襦袢           
足袋            
腰ひも 3本         
伊達締め 2本        
襟芯            
帯板            
下着(和装下着もあります)    

これだけあれば大丈夫!!
私も本を見て練習しました。
仕事や学校が終わってから一度練習するだけで      
一か月ぐらいしたら形ができてきます。
着付けを習いにいくのもいいですが、無理やり商品を売りつけられたり、
太鼓結びをする時に大きな道具を使ったりと色々あります。       
こんなお店ばかりではないですが、やはり一人でいくのが怖いですよね。
なんでも一回トライしてください!!

アンティーク着物 晩秋屋


 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]