忍者ブログ
アンティーク着物を着るにあたっての利点や注意、由来などを説明をちょこちょこあげていきます。
# がばごろんの中身
HN:
がばごろん
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/09/17
職業:
自営業
趣味:
アンティーク着物、園芸、漫画
自己紹介:
2011/03/23にネットショップ「アンティーク着物 晩秋屋」を立ち上げました。
私が着物を見だした時にあまり解りやすい辞典がなかったのでよかったら参考にしてください!!
他にもblogをやってますので見てください。
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

羽織紐と言ってもいっぱい種類とまでいかないですが多種多様!!

丸くげから平織り。

丸くげは総柄やシンプルな無地まで。

平織りなら織りの中で出てくるグラディエーションや矢がすり、かっこうし。

アンティーク長羽織にはパンチの効いてる派手な個性的な紐がいいと思います。

パッションピンクやレモンイエロー。

アンティークの羽織紐もいっぱい残っていますんで羽織の写メを取って探すのがいいかと。

後、着る羽織の色や雰囲気で私は決めて、付けっぱなしです。

取り外しを何回もしていたら、、、。

破れるんです、、、。

羽織の羽織紐を通す穴の周りの布や紐が、、。

だからあまり取り外しはしない方がいいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]